2006年08月28日

うどん・さか田

先日、銀座に行ったときのこと。
銀座で夕飯をまともに食べるのは、ちと財布が苦しい。
そんな私みたいな庶民にぴったりなのが、知る人ぞ知るうどん屋「さか田」だ。

銀座にあるのに、それほど高くない。
もちろん、さぬきで食べることを思えば驚くほど高いが、東京レベル、特に銀座ではこれぐらいでも安い部類にはいるだろう。

場所はこの辺
前々からこの辺りをうろうろすることはあった。
実はさか田の隣には、スタア・バーという有名なバーがあって、『スタア・バーへようこそ』という そこのバーテンダー著作の本に触発された私は、とりあえず位置だけでも確認と、何度かやってきていたのだ(実は店内にはまだ入ってない。なかなか時間がとれなくて…)

スタア・バーと同様、名前は知っているけどまだ行ったことのない「さか田」に初挑戦した。

店は狭い雑居ビルの2階にあって、ふらっと立ち寄るような場所ではない。
さか田を目指した者だけがたどり着けるロケーションで、香川の製麺所タイプのうどん屋と共通するものがある。

メニューを見ていると「うどん三昧」なる、かけ・醤油・ぶっかけが少しずつ出されるものを発見。注文。

まず伸びたらいけない かけ を食す。
うむ。なかなか。
麺は平均的な感じで、適度にコシもあり、可でも不可でもない。
だしは、いりことカツオを感じさせるよいだし。
東京の人にとっては少し薄いかもしれないが、香川の平均的なだしといってよいだろう。
平均、平均と書いているが、香川で食べる上での「平均」であり、東京では讃岐うどんを名乗るに十分なうどんだと言える。

続いて、冷たい2種類のうどんを食す。
テーブルに置いてある醤油は、香ばしく、味もしっかりしていておいしい。
どことなく香川の醤油を思い出す。
これが香川の醤油かどうかはわからないが、東京ではあまりお目にかかったことがない味だ。

ズズっと麺を食べる.
うーん….

カケも含めて、だしはよいのだが、麺がいけない。
かけの麺は平均的だったが、冷たい麺は駄目。
麺にぬめりがなく、コシもない。
あるのはもろさを感じさせる固さだけ。
麺の生地に塩が足りないのか、作り置きなのか…。

とにかく、これが「東京で讃岐うどんを食べるなら…」ともてはやされた店の麺かと思うと、大分がっかりだ。
店は狭くもきれいだし、サービスも行き届いているのだが、肝心のうどんがこれでは…。
店主が昔と変わったとかいう噂もあるが、真相はいかに。

今度は行列ができるという昼に行ってみたいが、平日しかしておらず、私も仕事があるから滅多なことでは行けない。
まあ、今回はたまたま運が悪かっただけかもしれない。
うどんを食うものとして、一度でその店を判断することは避けたい。
また、時間を見つけて行ってみるか。
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ

2006年07月27日

浅草・大多福

先日,浅草のおでん屋へご飯を食べに行った.
おでんなんて,香川ではうどんのお供に食べる印象しかないが,専門店の味とはどんなものだろうか.
そんな期待をふくらませながら店へ.

>>> 続きを読む
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ

2006年07月23日

うどん・かるかや

昨日はこのブログのセットアップなどで,午前4時過ぎまで起きていた.
久しぶりの夜更かしだったが,体はしっかりついてきてくれて,作業を終わらせることができた.

適度に曇った東京.
湿度はそれなりにあるものの,温度が比較的低いため,過ごしやすい一日だった.

今日は少し遅くまで寝て,昼過ぎから池袋へ.
他に用事があったのだが,それに加えて,ひとつ気になっていた情報があったのだ.
なんでも池袋・西武百貨店の屋上には,なかなかにおいしいうどん屋があるという話を聞いていたのだ.
さっそく,行ってみる.
>>> 続きを読む
posted by K大 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ

2006年05月04日

うどん

予告通り,今日はうどんを食べに車を走らせる.

昨日に引き続きよい天気だったため,私の実家近くの海水浴場へは多くの人がやってきていた.
車道に広がる人たちを適度によけながら,合唱部・同級生のD氏の待つ瓦町へと向かう.

一応,お昼の一番混むであろう時間帯を避け,13時頃に瓦町集合でゆっくりうどんを食べる予定だった.
道路は他府県ナンバーでごった返し,いつもより時間がかかったが,まあまあすんなりと11号線を高松市内へと向かう.

しかし,屋島のちょっと手前で車がぴたっと動かなくなった.
二車線もあるのに,どちらも微妙な動き方.
何か事故でもあったのかと思いながらも,仕方がないのでのろのろ前に向かうと,どうも右折車が原因で後ろがつかえているようだ.
それらの車がどこに向かうかというと…,わら家&屋島山上.

GW故,わら家が混むであろうとは予想していたが,まさか遙か手前の11号線から混んでいるとは思わなかった.
この渋滞のおかげで約束の時間に遅れてしまったが,相手がD氏であったので,まあいいかと気楽に向かう.

D氏と合流した後は,いろいろ話しつつ,うどん屋をまわる.

まず,三宝.
さぬきうどんとして標準的な店だが,ここは高校時代・予備校時代と長きにわたってみんなで通った店.
思い出に浸りながら,かけうどんをすする.

続いて,松縄町辺りのうどん棒.
これも高校時代,高松商店街のケンタッキーを中央公園側に曲がって行ったところにある本店に,通っていた塾が近かったためよく食べに行った.
さぬきうどんでは山越が有名ではあるが,私はあそこの太い田舎風の麺よりも,うどん棒の細めのシュッとした麺の方が好き.
さぬき市から山越はちょっと遠いし….

最後に,もうよかろうとの判断からわら家へ.
でもやっぱり混んでいた.
車はすんなり止められたが,行列は階段の上まで続いている.
それでもせっかく来たからとじっくり話しながら待って,無事に釜揚げを食べる.
やはりここのだしは逸品.
さぬきうどんのだしとしては,ここ以外に私は思いつかない.

帰る前に商店街のスタバに寄り,懐かしい顔をちらっと見た後,ルーヴで家族におみやげケーキを買う.
そして,D氏を家まで送って,私も帰宅.

ちょっと今日は食べ過ぎたが,おいしい一日を過ごせた.
まだ他にも行きたい店があるんだけど,今日のところはこれぐらいにしておいてやろう.

明日は午前中の飛行機で一路東京へ向かう.
さよなら香川.今度は夏かな?
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ

2006年02月14日

(=.=)ショボショボ

徹夜明けの日はどうもいけない.
今,せっぱ詰まった締め切りに追われていないせいもあるが,眠りすぎである.
確かに,目覚ましもかけずに眠れるだけ眠るという,断固とした決心と共に,昨夜ベッドに入ったことは認めよう.
しかし,まさかその後意識をはっきり取り戻したのが,昼も過ぎた15時だったとは口が裂けても言えない(書けるけど).

途中,ぼんやりと起きた記憶はあるが,また眠ってしまったら同じこと.
しかも,雨がしとしと降る音の中起きるなんて,心が沈み込むのにこの上ないシチュエーション.
もし,私がちびまる子ちゃんに出ていたら,朝一番から顔に縦線が入って,「ああ,何でこんなに眠りこけてしまったのか…」という私のつぶやきの後に,あのナレーションの声で「昨夜自分で決めたことである」なんて入るんだろう.
つくづく,さくらももこの友人でなくてよかった.

眠りこけた原因は他にも考えられる.
ワインの飲み過ぎだ.
昨夜は,口頭試問予行を無事に終えたというお祝いで(お祝いなどいくらでも作れる),TSUTAYAで借りてきた海外ドラマを見ながら飲んだ.
一緒に食べたチーズとクラッカーとワインが程よくマッチしてとってもおいしいので,ついつい飲み過ぎ,気づいたときにはワインが空だった.
といっても,ボトルの1/3とちょっとはこの前飲んでいたので,残りを飲み干したことになる.


チーズとワイン

チーズとワイン



このワインは近所のスーパーで売っているデイリーワイン.
値段は手頃だが,非常に飲みやすくて,おいしかった.
『BRON DE LESTAC BORDEAUX ROUGE』とあるが,ワイン無知の私には詳しいことは分からん.
世界第3位のシェアを誇るカステルのボルドー・赤で,色から受ける印象より軽い飲み口でいくらでも飲める感じ.
瓶には一本一本通し番号が振られていて,品質管理の徹底を意味している(らしい).

チーズもまたスーパーで売っている有名なGerard Selectionの1つ.
以前からブルーチーズに興味はあったのだが,あまりにきつくて食べられないのももったいないと思って手を出せずにいた.
何げにチーズ売り場を通ると,少し安く売られていて,『食べやすい』とポップがついていたので購入.
さすが「初めてのブルーチーズ」と銘打っているだけあって,非常にマイルドでおいしいチーズだった.
一応ブルーチーズだが,普通のプロセスチーズを食べられる人なら誰でもおいしく食べられるだろう.
ただ,食べ進めるうちに,普通に食べる一口分ではワインに味負けしていることに気づいたので,ついつい量が多くなってしまった.
私はもう少しきつくてもいけそうだが,いいのあるかな?

クラッカーについては,本当はお気に入りの奴があるんだが,あれはデパ地下でしか見ない.
名前は忘れてしまったが,あっさりしていておいしいクラッカーだ.
昨晩は仕方ないのでリッツを食べた.

今のところ,ワインはデイリーワインぐらいしか飲まない.
日本酒は大分高級なのも自分で買って飲むんだが,ワインでもそろそろ高いのにチャレンジしてみたいな.
誰か詳しい人いないかしら…?
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ