2007年05月08日

主治医は外科医

夜中の救急外来でレントゲン2枚とCTを撮ってもらったわけだが、どうも単なる虫垂炎ではないらしい。
宿直の内科医は大腸系の専門ではなく判断に迷うため、専門医が呼ばれた。
10分ほど後に現れた専門のT先生は、どことなく頼りない口調でこう言った。
 ・腹の中で炎症を起こしていることは間違いない(と思う)
  →薬によって治めるのか
  →手術によって取り除くのか
  はもう少し様子を見て、また(自信がないから)他の専門医師にも相談の上決めましょう
    ()内は私が勝手に感じたT先生の心の声

で、入院である。
早速、点滴の準備がなされた。
私の腕は何が原因か、点滴針が刺しにくいらしく、左腕で2回失敗し右腕で1回失敗した末、何とか点滴が開始された。
ただでさえ、針を刺すのは痛くていやなのに、なんという仕打ちか。
前途多難といわざるを得ない。

その日は夜遅かったことと、そもそも翌日まで病室に空きがなかったので、そのまま救急外来にあるベッドで一夜を過ごすことになった。
とはいっても、ただでさえ腹痛に苦しんでいた私だ。
何かしら動いているうちは痛みも紛れるが、静かにベッドに横になると痛みが気になって、とても眠れるものではない。
ずっと起き続け、しまいに疲れ果ててうとうとしているうちに朝になってしまった。

翌日、私はきちんとした病室に移った。
ここで、主治医となるK先生の登場である。
先生は
 「薬を使うか、手術するか、チームで相談しますので、その後また話しましょう」
と言っていたが、この言葉は偽りであったに違いない。
なぜなら、K先生はれっきとした外科医。
外科医が主治医としてついておきながら、
 「薬で治しましょう」
なんて言うはずなかろう。

しかも後にわかることだが、このK先生、なぜかいつもテンションが高めで、「切ったり縫ったり」が好きそうな、「いかにも」な外科医。
これまで切ったことも縫ったこともない私は言い知れぬ恐怖感から
 「できるなら手術は避けたいものだが・・・」
と、漠然と考えていたがそんな切なる思いと関係なく、「ハラキリ」の時刻は刻一刻と迫っていた。
posted by K大 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 病院生活
この記事へのコメント

手術、怖いね…。
私は手術未経験なので想像するしかないけれど。。。(これからもできるだけ経験はしたくないものですが)

そう、コメントし忘れっとったんやけどね前回の日記の送辞のこと、懐かしいね。道程 印象に残っとるよ。
また、いつか集まれるといいなー!
私はミクシィで、津田中コミュの ロッキー っておるけんまた気が向いたらのぞいてな。ではでは…
Posted by 津田の泉 at 2007年05月09日 22:00
なんや、知らん間に入院して腹切って退院しとるし・・・
虫垂炎かぁ。小学生の頃に一度なって、その時は薬と点滴で治ったけど、今思うと、小学生の時に点滴デビューか。
ただでさえ、血管が細くて採血もしにくいのに点滴・・・今でも点滴はできるだけしたくないな。
Posted by けいてぃ at 2007年05月11日 21:31
> お二人
コメントありがとうございます。
休んでいた分、仕事がたまっていたりして、自分のブログさえ落ち着いてチェックする暇がなく、返信遅くなりました。

> 津田の泉
よく送辞の「道程」を覚えていたね。そんな人がいるとは、かなりびっくりしました。
少しでもいい印象で残っているとうれしいんだけど・・・。
またMixiは落ち着いたときにのぞきますね。

> けいてぃ
そうなのよ。腹切って退院したのよ。
女性は少ないと聞いたけど、虫垂炎経験者だったとは初耳だわ。切らずに治ってよかったね。
点滴針入れるの痛くなかった?
私は普通の注射針より痛く感じたから、あんなのを小学生でやられていたら、涙ちょちょぎれてたと思うわ。
Posted by K大 at 2007年05月17日 23:51
確かに点滴って、漏れたりとかがあったらいかんからなのか、しっかり挿すイメージで、しかもずっと刺さってるぶん痛いかもしれん。
小学生の時の自分は、なんで点滴までされないといけないのか理解しがたく…
しかも冬休み中だったから寒かったのもあって、ただただ早く点滴が終わってくれないかなぁって思ってた。
おかげで寝正月だったんだ。その年は。
Posted by けいてぃ at 2007年05月20日 23:53
確かに点滴って、漏れたらいかんからなのか、しっかり挿すイメージで、しかもずっと刺さってるぶん痛いかもしれん。
小学生の時の自分は、なんで点滴までされないといけないのか理解しがたく…
しかも冬休み中だったから寒かったのもあって、ただただ早く点滴が終わってくれないかなぁって思ってた。
おかげで寝正月だったんだ。その年は。
Posted by けいてぃ at 2007年05月20日 23:54
同じコメントが二個入っちゃった…
申し訳ありません…
Posted by けいてぃ at 2007年05月20日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3928820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。