2009年07月29日

人生2番目の…

先日、朝、会社に行くと隣の上司が飴をくれるという。

半年ぐらい前から何となく始まった習慣で、
買ってきた飴やらお菓子やらをお互いに少しずつやりとりしながら、楽しくコミュニケーションをとっているわけではあるが、朝一番から飴をくれるというのはどうも怪しい。
しかも、飴はティッシュの上にいくつか置かれている状態で、銘柄すら教えようとはしない。

まあ、毒ではなかろうとお礼を言って口に放り込んだところ、何とも言えないやな味が。
「どう?どう?」と楽しそうに聞く上司に「まずいです」と答える。

「やっぱり」などと言いながら、種明かしとしてパッケージを出してきた。
豚骨ラーメンドロップ
豚骨ラーメンドロップ


別におみやげでも何でもなく、近所のららぽーとに売っていたらしいのだが、何とも形容しがたいまずさ。
味は少し甘めなのだが、鼻につく香りはネギの混じった油のきついにおい。
ドロップの色が白色だったことも相まって、個体の油をなめているような、朝にはもっとも似合わないであろう味。

生きている中で食べた数々の飴のうち、一番まずかったのは大学時工場実習でJASに行ったときに食べた「ドリアンキャンディー」
今回はそこまで行かずとも、それに次ぐまずさだった。

私の反応は上司の満足行くものだったようで、気をよくしたのか、周りの人たちに次々に飴を配っていって、皆気分を悪くしていた。
ちなみに私は最後までがんばってなめていたのだが、最後の最後の中心部分にそれまでとは打って変わってさわやかな味が配置されていて、製造者の良心がかいま見え、ぎりぎりのところで人間不信から私を救ってくれた。

ちなみによくよく観察していると配っている上司だけが食べていなかったので、無理矢理食べさせたらものの10秒ではき出していた。
次は「ミミガードロップ」を買ってくると言っていたが、また一番の試食は私なんだろうなぁ…orz
posted by K大 at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
 おちゃめな楽しい上司さんですね^^

 豚骨ラーメンドロップ、ちょっと試してみたいです(笑)最後のさわやかな味になるまで、がんばってみたいです!

 ドリアンキャンディー、かなり強烈そうですね・・・私が一番まずいと感じた飴は、ニュージーランドで食べた、リコライス(甘草の根らしいのですが)の飴です。見た目が真っ黒で、甘いのに、苦いという忙しい味で、すぐに吐き出してしまいました。

 ミミガードロップの感想、楽しみにしています^^
Posted by さき at 2009年07月30日 23:15
> さき さん

コメントありがとうございます。

このドロップはかなり厳しいですけど、一緒に食べた人の中で一人だけ「おいしくはないけど食べられないほどではない」という強者もいたので、もしかしたらお口に合うかもしれません。
是非チャレンジしてみてください。

ドリアンキャンディーは、私には強烈だったのですが、お世話になっていた工場実習先の方は2つ3つ口に放り込んで、おいしそうに食べていたので、これも個人差があるのでしょうね。

私はお子様な舌しか持っていないから、口に合わないのかもしれません。

ミミガードロップが職場に入荷したら、またお知らせしようと思います。

リコライスという飴も危ないのですね。
名前を記憶して出来るだけ避けるように生きていきます。

世の中にはもっともまずい飴として次のようなものがあるそうで…。
http://members.at.infoseek.co.jp/rimssecret/salmiakki.htm
Posted by K大 at 2009年08月02日 16:17
 コメントありがとうございます!

 サルミアッキ !!
 見た目が、例のリコライス(リコリスとも言うのですが)にそっくりだなぁと思って調べたところ・・・↓↓↓

 『サルミアッキ (フィン語 salmiakki) は、リコリスと塩化アンモニウムで味付けした菓子である。リコリス味に加え独特の塩味とアンモニア臭がある。その他の食品や酒の味付けにも使われ、特に北欧5ヶ国では代表的な菓子である。』


 だそうです!!!
Posted by さき at 2009年08月03日 05:24
> さき さん

重ねてのコメントありがとうございます。(しかも時刻が…)
自分のブログなのに、コメントに気づかなくてすいません。
m(_ _)m

サルミアッキとリコライスにはそんなつながりがあったとは!
何気に世界最高峰と呼ばれる(逆の意味ですけど)飴の入り口を体験していた感じでしょうかね?
いつもはそういう「貴重な体験」をうらやましく思うところですが、今回ばかりは遠慮したいですな。

しかし、北欧5カ国で代表的だったり、ニュージーランドにあったり、世界の味覚は理解不能ですね。
そんな国に住んでたら、その飴が普通だと思って生きていくんでしょうか…。
日本に生まれてよかったー!(織田裕二風に)
Posted by K大 at 2009年08月06日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30846475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。