2008年11月07日

色彩が及ぼす時間的効果

KIX-ドナルド


この前、雑談で聞いた話。

>> 寒色系の色は同じ時間を短く感じさせる。
>> 暖色系の色は同じ時間を長く感じさせる。

マクドナルドの壁の色は赤色が多用されている。
ファストフード店としては食べ終わった客には一刻も早く出て行ってほしいので、少しの時間でも長くいたようにみせたいがために暖色系の色を使っているとか…。

自宅において、勉強など長く集中した方がいいような作業部屋には時間の長さを感じさせない寒色系のインテリア。
睡眠など少しの時間でも長く感じさせていたいような部屋には暖色系のインテリア。
それぞれ意識して用意すると、無意識下で効果がじわじわあるかもしれない。
変に意識すると単純にプラシーボ効果が起こるだけかもしれないが。
posted by K大 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22356759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。