2008年10月31日

たばこ税

たばこが一箱1000円になるかもしれないとは、前々からよく聞く話だ。
もちろん、1000円になっては困る愛煙家や企業があるわけで、こんな署名活動が行われているらしい。



私はたばこが嫌いだが、ルールを守って吸っている人の自由までは奪いたいとは思わない。
ただ、残念なことにルールを守っている人より、守らない人の方が目立つため、たばこを吸う人に対してよいイメージを持てないという現実がある。
また、たばこは万病の元になるということも、いろいろなところで言われているとおりである。

たばこ税をあげて価格を1000円にしなくてもいいから、医療保険等は別にしてくれないかな。
毎年、ニコチンチェックでもしてもらって、喫煙者と非喫煙者の財源は別々に。

あと、たばこを吸っている人は自分がものすごく嫌なにおいを発していることを自覚して欲しい。
これは電車内で食べるマクドナルドの比ではない。
少しでも自覚できれば、歩きたばこも無くなると思うのに。
posted by K大 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22091189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。