2006年11月03日

一体何をやっているのか

最後にブログにエントリをアップしてから,早くも3週間が経ってしまった.
一体何をやっているのか,体調でも崩しているのか,精神でも崩しているのか,この世にまだ存在しているのか…,心配してくれる人はほとんどいなかったが,今日も私は日本の中心でたくましく生きている.

数個前のエントリには,職場で暇をもてあまして投稿している記事があるが,まるでそんなことが嘘のように忙しい最近.
担当しているプロジェクトが無事受注,部内の情報セキュリティ認証取得作業の取りまとめ,別の階の50名ほどの引っ越し作業の取りまとめ,全社的に行っている部内サーバ統合の取りまとめ,その他諸々の間接作業….
ほんの少しの期間に与えられた仕事と責任はかなり大きい.

先週・今週と,2回ほど大阪航空局へ出張している.
プロジェクトを受注したので,お客さんである国と開発システムの仕様調整を行っているのだ.
この場で決められたことに従って,システムを作り,納める.
もし,決められたこと以外の要求があった場合は,こちらとしても別費用をいただくことになる.
よって,この場での議事録は顧客がシステムを検収する時まで,重要な役割を果たすことになる.
で,この議事録を作るのが私の役割.

当初は毎週大阪まで飛行機に乗れることを単純に喜んでいた私.
羽田-大阪(伊丹)の飛行機だけあって,芸能人もそれなりに乗っていて遭遇するし,何より好きな飛行機に会社の金で乗れることは非常にうれしい.
けれど,半日をかけてろくに休憩も挟まずに行われる会議,専門的用語がいまいちわからない中での議事録,それの持つ重要性,移動の疲れ….
さらに,出張から帰れば議事録やその場での要求項目に従って資料を作り提出しなければならないし,その間にも各種会議はあるし,多くの間接作業が発生するし…,で,先週からほとんど終電近くで帰る毎日だ.

このブログを更新できないことはもちろん,CMI関連のブログもネットのニュースも,時には自分の個人的メールでさえ,ろくに見ることもなく眠る毎日.
おかげで,CMIの全日本が終わっていることを始めとして,今までならすぐに気づいていたことも気づかず過ごしてきた.

大阪への出張は週1回,短くとも年内は続くはずだが,とりあえず,引っ越し作業は来週でおしまいになるはずだし,11/05からの週が終われば慣れも出てきて,余裕を持てるかもしれない.
この3連休,しっかり休んで来たる仕事に備えよう.
posted by K大 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1643909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。