2005年11月03日

Where do you live?

相変わらず忙しいが,休息をかねてネット上をうろうろする.

と,「百式」 でおもしろそうなツールが紹介されていた.
その名も「Frappr!」.

まだベータ版だが,研究をしたくないために Blogをいじって,導入してみた.

これには二つの目的がある.
  ・このページの読者がどこに住んでいるのかを答えてもらって,その地図を眺めて楽しむ
  ・好きな画像をUPしてもらって,皆で眺めて楽しむ

まず一点目だが,このサービスはGoogle MapのAPIを利用している.
このMapは非常に優秀で,ストレスなく「世界地図レベル」から「私の実家近辺の路地レベル」まで楽しむことができる.
これにポインタを打ってもらうことで,このページの読者がどの辺りに住んでいるのかを眺めて楽しむのだ.
当然,プライバシーの問題が出そうだが,細かい住所ではなく,郵便番号単位(非アメリカ住人は都市単位)でポインタを打つので,住んでいるところはわからない.

二点目は読んで字の如く.

以下にこれに登録する際の流れを示しておく.
最後まで読んだら,メインページ右段下部にある「Where do you live?」から飛んでもらって,是非ポインタを打ってもらいたい.リンクから飛んだ画面に,以下のフォームがある.


Frappr!設定画面


もし,アメリカ国内でなければ,Zipcodeは持っていないはずなので,素直にすぐ下のリンクをクリックする.

そして,「Zipcode」→「City」になったら,自分の住んでいる都市名をアルファベット表記で記入する.
私の住む名古屋(Nagoya)を記入すると以下のような画面になる.


frappr2.jpg


世界の「Nago...」である都市がリストとして出てくるので,選択してやればよい.
ここで出てこない都市は登録されていないので,最寄りの大きい都市を探すことになる.
比較的ローカルな「Kariya(刈谷市)」や「Hamamatsu(浜松市)」もあったが,私の実家「Sanuki(さぬき市)」はなかった.
[tu]ではなく,[tsu]だったりするので,いろいろ試してみるとよい.

あとは「Shoutout」に適当なコメントを,「Attach Photo」に適当な写真を貼付して,「Add Me!」を押すと完了.

写真は何でもよい.
自分の写真では抵抗も大きいだろうが,自分の住んでいる場所の風景やお気に入りの物の写真などならば,問題なかろう.

当然,「Name」に本名を書く必要などないし,匿名性は守られる.
是非,タグを打ってみてほしい.
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネット生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1012450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

Google Mapの真実
Excerpt: Google Mapの真実。
Weblog: ばあちゃんと僕。
Tracked: 2005-11-05 12:11