2005年08月28日

趣味一考

私を知る人は数多いが,私の趣味が映画鑑賞だと知る人はほとんどいない.全人類に尋ねたとしても,片手で足るほどであろう.私もさっき思い立ったところだ.


思い返してみると,趣味をどうしようかという問題は就活の履歴書に端を発している.ありきたりな「読書」なんて書くわけにもいかず,どうしたものか悩んだ.しかしよく考えれば考えるほど趣味と呼べるものなんてなかった.

これは就活だけの問題ではない.このまま会社に入って忙しいまま日々を過ごし,老後を迎えたとき,趣味のない人間では生活に張りも潤いもないものになると,常々思っているのだ.ここらへんで真面目に考えて,自分に合うものを探していこうではないか.私の理想としては,趣味を聞かれた際に
「オペラを見るのが好きでして,よく足を運んでいます….」
なんて答えたいのだが,日本でこれを実行するには,住む場所とお小遣いと時間に恵まれなければ到底不可能である.

現在の私が観たオペラといえば…
 1.仮面舞踏会(佐藤しのぶと佐野成宏がよかった)
 2.秘密の結婚(先輩のM鍋氏出演の院オペ)
 3.カルメン(新国立劇場で)
 4.蝶々夫人(高松で)
 5.ヴァンパイア(新国立劇場で日本初演)
 6.愛の妙薬(DVD)
 7.フィガロの結婚(DVD)
 8.魔笛(DVD)
 9.アイーダ(DVD)
10.こうもり(DVD)
11.ドン・ジョヴァンニ(DVD)
ぐらいなものである.

ん?思っていたより数があったが,今のところこれ以上増える予定はないし,そんな簡単に見に行ったり,DVDを買うことだってできない.


他に『紙ヒコーキ作り』という高尚な趣味もある.しかし,最近忙しくてなかなか取り組めないし,何より一般の人と話題があわず,ともすれば『マニア』の称号をいただくだけともなるので,あまりおもしろくない.


やはりここは『映画鑑賞』がベターであろうと考える.
これなら他人と話題があわないこともないし,映画はどんどん作られるし,レンタルに行けば一つ100円ちょっとで手に入るし,体力は使わないし,いいことばかりだ.

自分が本当に映画を好きなのかどうかという問題は残るが,そんな些細なことはどうでもよろしい.これまで映画を観なかったわけでもないし,嫌いだと感じたことはない.それだけで素質は十分であろう.自分に合わなければ自然にやめるだろう
「迷わず行けよ,行けば分かるさ」.



というわけでもないが,今日はTSUTAYAに行ってDVDを借りてきた.何せ今週末は,DVDレンタルが100円になるサービス期間中なのだ.行かずにはおれまい.

私はレンタルするときにはいつも,店で借りられる上限枚数を当日借りする.しかも行く時刻は日が暮れてからなので,よく店員に
「全部,当日でよろしいですか?」
と何回も念を押される.当然である.全部見てたら明日の開店までに間に合わないんだから.

少し知っている人ならば
「あぁ,リッピングしちゃうのね.」
とわかるのだろうが,TSUTAYAのバイトお姉さん達はわからんらしい.

一時期,私はこれが違法になるのではないかと心配していたけど,『DVDのリッピング』は難しいけれども違法ではないようだ.(参考

今まで保存したまま未視聴の映画は十数本あるけれど,少しづつ見ていって,素人の勝手な感想をここに書き散らしてやろうかと思っている.

誰かおすすめの映画があったら,紹介してくださいな.古くても新しくても質のよい映画が観たいぞ.ただし,DVDで借りられるものね.

さて,DVD返してこよや.
posted by K大 at 23:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 各種鑑賞
この記事へのコメント
邦画フリークの私が紹介する最近の良かった映画は….

「海猿」(最近ドラマでしてるけど,映画の方が絶対泣ける.男だったら,セカチューより泣ける.)
「69 sixty nine 」これ見ると元気出るの私だけ?
「解夏」さだまさしの歌が良い.


最近,「ロレーライ」は新作で出てますが,お薦めできません.映画はいまいち.やっぱ小説だなー.
「半落ち」もいいらしいが,DVDに録画して,まだ見てません.
Posted by TMyama at 2005年08月29日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1012417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。