2005年08月12日

ええかげんにしたらいかん

今年度CMI定期演奏会の現役・OB合同ステージ練習も2日を消化した.これで練習の半分を早くも終えたことになる.

毎日の合唱生活を離れて7年目に入っている私は,無謀にも現役と同じTen.topパートに所属し2日の練習を消化した.当然ながら,自他共に納得できるような声(そんなもの我が人生未だかつてあったかどうか…)が出るはずもなく,何とか現役や他のOBに迷惑をかけないように自分なりにがんばって歌っているつもりである.

これまで何度か現役・OBステージにOBとして出演する機会をいただいたが,どうも気に入らない・『それはちゃうやろ』というような思いを幾度か経験した.

そこで,ここではO山氏がこの前言われた『ステージに乗れば先輩も後輩も関係ない(演奏者として)』という言葉を心の支えに,諸先輩方や後輩たちも含めて,これまでの練習中に私が感じたことのうちから2点を挙げ,傲慢かましてみたい.1つめ:現役もOBも含め筆記具を持ってない or 使ってない者がいる.

なぜ持つべきかはいうまでもなかろう.

人間の短期記憶は,7±2チャネルらしい.チャネルの詳しい定義は知らぬが,要は人間は短期的に7つ前後の事柄しか記憶できず,長期記憶に移行しない物はしばらくすると忘れていくということだ.

楽譜に書き込むことなしに指揮者の指示を一つ一つ覚えておくことなど,人間の能力では無理だ.

その昔,私の2つ先輩にT橋さんというパートリーダがいた.その当時はある先生により,Ten.パートリーダへの風当たりがきつかったこともあって,彼は楽譜にしっかり先生の指示を書き込んでいた.

ある日のパート練習で彼が音取りの不安定な箇所をピアノで弾こうとしたときに,
「音符が読めん」
といって,私の楽譜をのぞいていたことがあった.

先生の指示を鉛筆で力強く書き殴ったことにより楽譜が真っ黒になっていたのだ.

そのとき私は改めて彼の楽譜を見せてもらい,ここまでは行きすぎと思いつつも,先生の指示をしっかり書き込み確認することの重要さを教えてもらった.


2つめ:OBの練習に対する取り組み方には大いに疑問を感じる.

今回は本番直前のたった4日しかない練習であるが,欠席したり早退したりする人間が多い.
いや,それぞれ仕事を持ったり,どうしてもはずせない予定があったりするのだろうから,それはかまわない.問題はその後のフォローの仕方である.

練習に参加できなかったのならば,そのときに自分の歌う部分に関して指揮者からどのような注意がなされたのかを気にすることは至極当然のことのように思われる.しかし,練習を休んだ人間にはこれができてないのではないか.

今更言うまでもないが,大人数で歌うとはいえ,たった一人の機関車トーマスくん(直進のみ.我が道一直線な奴)がいるだけで合唱はぶちこわしになる.OBにとってはともかく,現役にとっては大切な3回の定期演奏会の1回である.同じステージにのる重さを本当に感じているのだろうか.

また,今日もあったが,全体で指揮者に同じ注意をされることで練習効率が甚だ悪くなる.『表現が足りない』注意ではなく,『こう表現してくれ』という以前と同じ注意をされることに対して,演奏者はもっと恥ずべきだ.これは前項の点も大いに関係する.

また,事前に部からOBへ送られたプリントには以下の記述がある.
「…自力で譜読みを済ませた上でご参加ください.…」
音楽に関わったものならば,【譜読み】の意味がわからぬはずがなかろう.なのに,音が【あやふや】でなく,【わからない】.そればかりか,どういうリズムかテンポかさえわかっていないのは参考演奏CDすら聴いていないということか.

そんな状態で堂々と練習に参加しようなど笑止千万.あきれて物も言えぬ.

一部のOBであろう(と信じる)事実を,さもOB全体に蔓延しているかのように書くのは誤解を招くかもしれぬが,そういうメンバーがいること自体,私はショックを受け,強く印象づけられてしまった.

誤解しないでほしいが,私はこの合同ステージに出ようと考えたOBは(その内実はどうあれ)えらいと思っている.OBの中には大した理由もないのに,何となく合同ステージにはのらないという人間も多かろう.それに比べれば,目的は何であれ,現役とともに音楽を創り 助けていこうという行動には尊敬の念さえ覚える(私も入っちゃうけど…).

しかし,その期待が大きいからこそ,OBとして練習に対しても気を抜かず,全力で取り組んでほしいなぁと思うのである.


最後に書いておきますが,
Tenパート,結構やばいです.出演予定のOBの方々,月曜日には必ず来てくださいね.

あー,長かった.
posted by K大 at 23:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 一高合唱部(CMI)
この記事へのコメント
'97年卒TenのM山さんこと元Yです.
(ばればれ.定演出演OB名簿に載ってるので,関係ないですが.)

まず,今週の練習,サボって申し訳ないです.
(一応,社会人なのでと言い訳しておきます.)

えー,Tenパートがやばくないという状況は,(少なくとも私が知る限り)なかったと思うので,結構やばいとは,どの程度やばいのか想像できませんが,とりあえずやばいのですね?

まだ音が取れていないという方は,私が作らせていただいたmidiなんかも活用していただければと思います.
最初はパート+ピアノで音をとりつつ,全パートを演奏させつつ音をとり,最後に自分のパートを除いて音が分かれば完璧かと思います.
(「氏の都合により女声合唱のIIはMIDIができておりません」なんて書かれると,作らんといかんような気になるんですが・・・.
いまさら作っても無駄かなーと思いつつ,作ってもどこに送ればHPにアップしてくれるのかなーとも思いつつ,今日作ろうかなーと思っています.(前半はできてるのですが.))

最後に,今後も,新しいmidiをこれからも作って,お手伝いさせていただきたいと思いますが,このmidi作りは単純労働で,時間が必要です.
一曲作るのに,まる1日くらいかかります.
一人で作るのは限界よろしくなので,誰かお手伝いしていただければと思います.

それでは,来週高松で会いましょう.
Posted by TMyama at 2005年08月13日 11:14
コメントどうも.投稿者名のPythonとは管理者である私のHNです.

Ten.パートがやばくない状況を今まで体験していないのは私も同じです.けれどそれにしても,なお,やばいという状況といえば何となくイメージが伝わるでしょうか.

2日目の練習では男声合唱の全体練習でTopが私と現役一人という壊滅的な状況になりました.

H崎先生に現役1年時に,全体で突然一人ずつ歌わされた時以来のあせりを感じました.

月曜日はTop出演予定全員で歌いたいものです.

楽しみにしています.
Posted by Python at 2005年08月13日 14:09
かなりやばい雰囲気は伝わりました.

実は個人的に,IIIで,Tenの2ndの「キャプ・テン・ハー・ロック」がやばいんちゃうか?と想像してたのですが….
(それを除くと,Iの最初の方だけど,途中からどうせAltoがサポートするし,と思ってたんですが….)

なお,IIもそれなりに完成したので,管理人のメールアドレス(+名古屋)に送っておきます.
それでは.
Posted by TMyama at 2005年08月13日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1012408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。