2006年07月19日

夏休み

業務終了後、自分の所属するグループが歓迎会を企画してくれた。
一浪して院卒の私は、たいていのところで年長者であったが、この集まりではひよっこも同然。
皆,非常に個性が強い方達の集まりで,こんな中仕事をやっていけるのかちょっと不安。
まあ,何とかなるかな。

確か来週は、部全体での歓迎会&キックオフ(よくわからんが「今期もがんばりましょう」的な集まりだと思われる)が行われる。
社会に出て顕著に感じるのは、自分の所属するグループ(肩書きとも)が急に増えたことだ。
自分は自分だけの存在ではない。
無責任なことをすれば、広い範囲に影響が出る。
今まで以上に、自らの行動を律する必要がある。

また、よく聞く話だが、肩書きが増えてくるにつれ、自分とは関係ない部分で偉くなったと勘違いすることも戒めなければならない。
自分に足りていないことは何か。
自分に必要なことは何か。
今、何をしなければならないのか。

自問自答する姿勢を忘れずにいこう。

ところで、今日は19日。
高校生までは近づく夏休みに向けて、ドキドキしていた頃だ。

今年は会社人として初の夏休み。
日数は少ないし、皆が一斉に休みを取る時期なので、何かと不便だ。

うちの会社では、夏休みは2パターン用意されている。
業務の都合に合わせて支障のない方でとりなさい、という配慮だ。
私としては、夏休みに実家に帰り、母校の定期演奏会を聴きに行く、あわよくばステージにたてたら…、と考えている。

これまで上司は取り立てて夏休みの話題に触れてこなかった。
あえて触れなかったのか、ただ忙しいだけなのか。
しかし、実家に帰るならば飛行機の予約もそろそろとらねばならないし、これ以上放っておくわけにはいかない。
意を決して話題を切り出した。

「あの??、夏休みなんですが…」
「ああ、どちらのパターンでもいいよ。決まったら、これこれこうして、事務処理しておいて」
「はい??」

まあ、新入社員が夏休みを制限されてまでやる仕事はないわな。
緊張して、身構える必要はなかった。
取り越し苦労だわ。

ということで、私の夏休みは8月11日??8月20日となった。
早速、飛行機のチケットとらなきゃ。
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。