2006年07月17日

休みが終わっていく…

3日間の連休もおしまい.
明日から仕事かと思うと,少し心が重い.
今日は月曜日のはずなのに,笑点やサザエさんの音楽が心の中で流れてくるようだ.
あの,突拍子もない明るい音楽がよけいに心を重くする.

この3日間は,いろいろ動いた.
隅田川を下って台場まで行ってみたり,知り合いがやっているお店に行って長い間話し込んだり,免許の住所変更のために幕張まで行ってみたり.
今日はいつもと比べれば涼しい一日だったので,TSUTAYAで半額DVDを10枚借りてきてPCに取り込んだりしていた.

免許掲載事項変更のために行った幕張での一コマ.
暑い中,飲み物を飲みながら何気なくバス停を眺めていると,バスが入ってくる.



何気ないバス停

何気ないバス停



そのまま見続けていると,あれあれ,バスが長い?



長いバス

長いバス



見送ったバスの背面には「全長18m.追い越し注意」とあった.

この半ば電車のようなバスを始めて見た.
きっと幕張が埋立地で道を広く造っているため,このようなバスを走らせることができるのであろう.
普通の道では曲がることができずに立ち往生するに違いない.

国土の広い外国なら,このようなバスは普通に走っているのだろうか?
いや,待てよ.
このような乗客を一度にたくさん乗せなければならないバスは,通勤ラッシュの対応によって,必然的に生み出されたものではないか.
狭い国土の更に狭い地域に,政治も経済も中心地がある日本の国土の特殊性が生み出した,世界には他に例を見ないバスなのではないか.
ちょっと深く考えすぎかな?

と,思っていたら,世界は広いものでスウェーデンには3台ものバスをつないだものが走っているようだ.
参考:スウェーデンの今<超長い市バスの誕生>
posted by K大 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 会社生活
この記事へのコメント
お初です。
そのバスならドイツに行ったときに見たけど、大きくてびっくりしたよ。
Posted by かとまさ at 2006年07月18日 20:07
コメントありがとうございました.
ドイツでも走っているんだね.
そういえばリンク先にはVolvoがどうたらと書いていたような気がするから,走っていても不思議じゃないか.
ところで,Mixiによるとなかなか大変そうな実習中みたいですが,体調に気をつけてがんばってねー.
Posted by K大 at 2006年07月18日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。