2006年06月07日

クールビズ

6月に入って,暑い日も多くなってくる.
昨年の大々的宣伝によって,成功を収めたクールビズのシーズンが始まった.

うちの会社でもクールビズは省エネにつながることから奨励されていて,それは研修中の我らとて例外ではない.
講義を受けつつも,服装はカッターシャツ一枚ということも許されている.

私は今日初めて,1日を通してノーネクタイで通した.
本当は研修場所に着いたら,ちゃんとネクタイをして研修を受けようと思っていた.
しかし,研修場所で朝食を食べていたら時間がなくなったことと,今座っている席が空調の効果が薄い暑くなりがちな場所であるため,「まあいっか」の精神でノーネクタイを決めた.

特に私のように,朝から20分歩き,満員電車に1時間揺られ,さらに10分歩くという通勤をしている者にとってはネクタイのあるなしが,体力温存に直接的につながる.
今日は少し勇気を出して,ノーネクタイだったため,いつもよりは快適に列車に乗れた.

小心者の私としては,ネクタイと上着すら持ち歩かない完全クールビズにはまだ抵抗があるが,とりあえずは過ごしやすい服装で研修を乗り切ろうと思う.


明日の持ち歩きネクタイ

明日の持ち歩きネクタイ
posted by K大 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 会社生活
この記事へのコメント
今日もノーネクタイで過ごせましたか^??^??
高松は雨で涼しいような蒸し暑いようなそんな一日でしたよ。

「少し勇気を出して。。。」
想像できてちょっと笑っちゃいました( ̄+ー ̄)
Posted by 妹 at 2006年06月08日 21:03
コメントありがとうございます.
やっぱり,「サラリーマンはネクタイを締めるものだろう」という固定観念ができている私にとって,許されているとはいえ,それを超えることには「少し勇気」がいりますよ.
とは言いつつも,きっと数日すれば慣れてしまって,当たり前になるんだろうけど….
こういう初々しさって,今だけかもしれないので,この感覚を大事にしていたいなぁ….
Posted by K大 at 2006年06月08日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。