2006年05月04日

うどん

予告通り,今日はうどんを食べに車を走らせる.

昨日に引き続きよい天気だったため,私の実家近くの海水浴場へは多くの人がやってきていた.
車道に広がる人たちを適度によけながら,合唱部・同級生のD氏の待つ瓦町へと向かう.

一応,お昼の一番混むであろう時間帯を避け,13時頃に瓦町集合でゆっくりうどんを食べる予定だった.
道路は他府県ナンバーでごった返し,いつもより時間がかかったが,まあまあすんなりと11号線を高松市内へと向かう.

しかし,屋島のちょっと手前で車がぴたっと動かなくなった.
二車線もあるのに,どちらも微妙な動き方.
何か事故でもあったのかと思いながらも,仕方がないのでのろのろ前に向かうと,どうも右折車が原因で後ろがつかえているようだ.
それらの車がどこに向かうかというと…,わら家&屋島山上.

GW故,わら家が混むであろうとは予想していたが,まさか遙か手前の11号線から混んでいるとは思わなかった.
この渋滞のおかげで約束の時間に遅れてしまったが,相手がD氏であったので,まあいいかと気楽に向かう.

D氏と合流した後は,いろいろ話しつつ,うどん屋をまわる.

まず,三宝.
さぬきうどんとして標準的な店だが,ここは高校時代・予備校時代と長きにわたってみんなで通った店.
思い出に浸りながら,かけうどんをすする.

続いて,松縄町辺りのうどん棒.
これも高校時代,高松商店街のケンタッキーを中央公園側に曲がって行ったところにある本店に,通っていた塾が近かったためよく食べに行った.
さぬきうどんでは山越が有名ではあるが,私はあそこの太い田舎風の麺よりも,うどん棒の細めのシュッとした麺の方が好き.
さぬき市から山越はちょっと遠いし….

最後に,もうよかろうとの判断からわら家へ.
でもやっぱり混んでいた.
車はすんなり止められたが,行列は階段の上まで続いている.
それでもせっかく来たからとじっくり話しながら待って,無事に釜揚げを食べる.
やはりここのだしは逸品.
さぬきうどんのだしとしては,ここ以外に私は思いつかない.

帰る前に商店街のスタバに寄り,懐かしい顔をちらっと見た後,ルーヴで家族におみやげケーキを買う.
そして,D氏を家まで送って,私も帰宅.

ちょっと今日は食べ過ぎたが,おいしい一日を過ごせた.
まだ他にも行きたい店があるんだけど,今日のところはこれぐらいにしておいてやろう.

明日は午前中の飛行機で一路東京へ向かう.
さよなら香川.今度は夏かな?
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。