2006年02月21日

卒論審査会

卒論審査会がとりあえず終わった.
正直,徹夜でほぼ全員のスライドの最終稿をチェックしたため,今更,疲れた体にむち打って同じことを聞くのは辛く,本番に行かずに帰りたかった.
しかし,研究室全員で発表を見に行くことは決定事項であり,自分の修論審査会でもそうだったので,行かざるをえず,コーヒー片手に聴きに行く.

行ってみて驚くのは,指導した内容の半分ほどしか生かされていないこと.
そりゃ,昨日の夜中や明け方に指導した内容が翌朝に改善されているわけはない.
しかし,1人一時間近くかけて,しっかり指導した身としては脱力感を感じることこの上ない.orz
4年生が如何にできが悪いとはいえ,時間さえかければしっかりした発表になるのに…,という思いは抑えきれず,とっても残念だった.

昼には卒論審査会が終わり,解放された4年生が騒ぐ中,徹夜で疲れ果てた私は帰宅.
そのまま夕方まで仮眠した後,今度はバイトに向かった.

今日は早めに寝よう.
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。