2006年02月14日

(=.=)ショボショボ

徹夜明けの日はどうもいけない.
今,せっぱ詰まった締め切りに追われていないせいもあるが,眠りすぎである.
確かに,目覚ましもかけずに眠れるだけ眠るという,断固とした決心と共に,昨夜ベッドに入ったことは認めよう.
しかし,まさかその後意識をはっきり取り戻したのが,昼も過ぎた15時だったとは口が裂けても言えない(書けるけど).

途中,ぼんやりと起きた記憶はあるが,また眠ってしまったら同じこと.
しかも,雨がしとしと降る音の中起きるなんて,心が沈み込むのにこの上ないシチュエーション.
もし,私がちびまる子ちゃんに出ていたら,朝一番から顔に縦線が入って,「ああ,何でこんなに眠りこけてしまったのか…」という私のつぶやきの後に,あのナレーションの声で「昨夜自分で決めたことである」なんて入るんだろう.
つくづく,さくらももこの友人でなくてよかった.

眠りこけた原因は他にも考えられる.
ワインの飲み過ぎだ.
昨夜は,口頭試問予行を無事に終えたというお祝いで(お祝いなどいくらでも作れる),TSUTAYAで借りてきた海外ドラマを見ながら飲んだ.
一緒に食べたチーズとクラッカーとワインが程よくマッチしてとってもおいしいので,ついつい飲み過ぎ,気づいたときにはワインが空だった.
といっても,ボトルの1/3とちょっとはこの前飲んでいたので,残りを飲み干したことになる.


チーズとワイン

チーズとワイン



このワインは近所のスーパーで売っているデイリーワイン.
値段は手頃だが,非常に飲みやすくて,おいしかった.
『BRON DE LESTAC BORDEAUX ROUGE』とあるが,ワイン無知の私には詳しいことは分からん.
世界第3位のシェアを誇るカステルのボルドー・赤で,色から受ける印象より軽い飲み口でいくらでも飲める感じ.
瓶には一本一本通し番号が振られていて,品質管理の徹底を意味している(らしい).

チーズもまたスーパーで売っている有名なGerard Selectionの1つ.
以前からブルーチーズに興味はあったのだが,あまりにきつくて食べられないのももったいないと思って手を出せずにいた.
何げにチーズ売り場を通ると,少し安く売られていて,『食べやすい』とポップがついていたので購入.
さすが「初めてのブルーチーズ」と銘打っているだけあって,非常にマイルドでおいしいチーズだった.
一応ブルーチーズだが,普通のプロセスチーズを食べられる人なら誰でもおいしく食べられるだろう.
ただ,食べ進めるうちに,普通に食べる一口分ではワインに味負けしていることに気づいたので,ついつい量が多くなってしまった.
私はもう少しきつくてもいけそうだが,いいのあるかな?

クラッカーについては,本当はお気に入りの奴があるんだが,あれはデパ地下でしか見ない.
名前は忘れてしまったが,あっさりしていておいしいクラッカーだ.
昨晩は仕方ないのでリッツを食べた.

今のところ,ワインはデイリーワインぐらいしか飲まない.
日本酒は大分高級なのも自分で買って飲むんだが,ワインでもそろそろ高いのにチャレンジしてみたいな.
誰か詳しい人いないかしら…?
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事を楽しむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。