2006年02月04日

午前5時前

一応,これを投稿した時間は調整しておくが,まぎれもなく今は朝の5時前.
外は暗く,雪が降り積もっている名古屋市の真ん中.
こんな時刻でも,我が研究室の面々はそれなりの数が残って,卒論・修論作成にかかっている.

ある者は結果が思わしくないと頭を抱え,ある者はプログラムのデバック(不具合の修正)が終わらないと頭を抱え,ある者は論文に載せる図を書くのにものすごい手間がかかると頭を抱え,ある者は眠さの極致に達して机上で頭を抱え込んでいる.
部屋には二台のエアコンがかかり,三台ある加湿器が適度に湿度をはき出し,4時間に1回の換気のおかげで変な空気がこもることもなく,ただキーボードを叩く音と資料をめくる音が流れ,時折プリンタが印刷した用紙をはき出す.

と,誰かが声をかける.
みんながそれに応じ,ネットワークを介してゲームを行う.
30分ほど楽しんだ後,勝負は終わり,また皆研究に戻っていく.

こんなことを繰り返しながら,修論提出まであと4日.
手を抜こうと思えばいくらでも抜けるが,それでも自分がよしとするもの,妥協をしないものを作るために,みんな日夜研究をがんばっている.

体力的にも精神的にも辛いが,これをまとめ上げたところに小学校から続いてきた学校教育の成果が現れるような気がする.
とりあえず,あと4日.
誰よりも自分が納得できる論文を書き上げられるかわからんが,とにかくがんばろう.
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。