2006年01月25日

健康診断

昨日の予告通り,朝から健康診断へ.
この健康診断は4月から働く予定の会社から,指示されたものだ.
理系の学生は大抵,卒論や修論の追い込み時期だというのに,わざわざこの時期に受けるように指示するのは何かの陰謀だろうか.
それとも,人事の人間が文系であるが故に,この時期の理系の地獄のような忙しさを知らないのだろうか….

ともかく,他社の内定者が誰一人として健康診断の話題を出していないときに,私はせっせと保健所や病院に電話をかけ,健康診断の予約を取ったのだった.
健康診断前夜となる昨晩ぐらいは早めに寝なくては…,と思っていたにも関わらず,作業がなかなかきりのいいところまでいかない.
さらに,いくつかのブログにコメントを書いて,自分のブログのエントリを書いて…,としていたら,結局睡眠時間は3時間ばかりとなってしまった.

とりあえず,20分ほど自転車で走ったところにある病院へ遅刻することなく到着.
指示通り健康診断を進めていく.
あまり寝ていないので,何となく頭がボーッとしてしまい,これまでで最も悪いコンディションでの診断となった.

やはり健康診断で一番嫌なのが採血.
何に使うのかは知らぬが,右腕から試験管のようなもの3本分も血を採られた.
針を刺す瞬間は痛いし,ちょっと針が動いても痛いし,当然抜くときも痛い.
かくも痛い思いをしなければ,自分が健康であることが分からないとは….

すべての検査が順調に進んでいるように見えたのだが,1つだけ引っかかった.
血圧である.どうやら高いらしい.計3回も計測された.
これで引っかかったのは,我が人生初めてだ.
実は親も祖父も高血圧のきらいがあり,ついに遺伝で私にも高血圧がやってきたのかと少々凹んだ.
だが,研究室に帰って話してみると,ある友人が「寝不足の日は血圧が高くなりやすい」と教えてくれた.
彼も以前,徹夜明けで健康診断に行き,いつもは低血圧気味なのにかなり血圧が上がっていたらしい.
う??ん,本当かしら…?

まあ,ともかく健康診断は無事に終わった.
しかし,結局時間と金を費やして病院へ行き,看護婦に怒られないかびくびくしながら検査を受け,
挙げ句の果てには,問診で医者から「あなたは○○が悪い.これからは生活態度を改めて…」と言われるのだ.
これなら,健康診断に行かない方がよっぽど健康でいられそうだ.
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。