2006年01月17日

流れるだけの毎日

毎日毎日,修論に向けて研究ばかり進めていると,あることが今日起こったのか,昨日起こったのか分からなくなってくる.
研究が,何曜日にどこまで進んだかぐらいしか記憶されず,あとはその他のこととしてごっちゃに分類されているらしい.
今日も助教授から,先日かかってきた外部からの電話がいつかかってきたか尋ねられたが,メモ書きを調べなければ返答出来なかった.

さらに今日は,いつもよりひどい.
ここに書くべきことが何かないかと,今日一日を思い返してみたが,何も思い浮かばない.
確か,昼過ぎに研究室に行って,プログラムを書き始めて,デバックして,処理の遅さに愕然としてコードを見直して….
研究以外に起こったことが思い浮かばない…orz

このままじゃ,間違いなく研究バカになりそうだ.
かといって,何か他のことをしようにも時間がとれない.
来月半ばまではしばらくこういう状態が続くかと思うと,気が重くなる.

とりあえず,思い浮かぶことといえば,体調だけ.
目の調子はよくなった.
しかし,風邪の初期症状がずっと続いていて,特に喉の調子が最悪で咳が止まらん.
もしかして,風邪の菌が脳にまで及んでいるんではなかろうな.
明日は何か印象深い出来事が起こりますように….
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研究生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。