2006年01月16日

不思議な訪問者

一週間弱前の夜,不思議な訪問者がやってきた.
バイトから帰って,24 Season2を,ビール片手に見ていたときで,ちょうど盛り上がったときに「ピンポーン」と来たので大いにビビった.
まさか「リアルタイム」が,自宅のドアまでやってきたのかと….

で,急いで玄関に行ってみると,男性が2人立っている.
2人とも,きちっとスーツを着て,身分証明書を首から提げ,年が若そうなので,あまり警戒せずに応対してみた.

何でもUSENの営業らしい.
そういえば,うちの住宅は光ケーブルがすでに各部屋に来ていて,ちょっとした工事と契約を結べば,100M占有ネット環境ができると,再三再四お知らせが来ていた.

PCを使っている人は皆そうだと思うが,たった数秒の「待ち」が大きなストレスにつながることはよくある.
ゆえに,私も光のネット環境に憧れてはいたが,ほとんど研究室にいるし,現在のADSL以上の必要性も感じないし,何より無駄な出費は抑えたい.
しかも,私はあと3ヶ月もすれば退去するのだ.

とりあえず,退去すること,お金がかかること,を断る理由に挙げたのだが,驚いたことに心配いらないという.
曰く,工事費も含めて3ヶ月は無料で体験できるので,2月末に解約してくれればお金は一切いらない.
しかも,専用線を宅内に作るので,今使っているADSL・IP電話等にも干渉しない.

私は疑問に思って,それではあなた達の利益につながらないでしょう?と聞いてみた.
すると,彼らは,2つの点でこの契約が自分たちに利がある旨を言ってくれた.
 ・中途解約でも,自分たち営業には契約一件分のカウントとなること
 ・宅内工事を済ませておいてくれると,次に入居する人にセールスしやすいこと

まあ,お金がかからないのであれば…,と契約してあげたのだが,あれから一週間弱,未だに連絡がない.
やっぱりだめだったのかな?
まあ,私には何も損害がないので構わないけれど.

それにしても,契約書を書いている間,三人でぼちぼち話していたが,営業の仕事ってきつそうだわ.
とても私にはこなせないだろうな,と感じた.
posted by K大 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1011450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。